スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

iPhone充電「このアクセサリはこのデバイスでは使用できません」突然出てきた

iPhoneを充電しようとすると、突然「このアクセサリはこのデバイスでは使用できません」とメッセージが出てきた。昨日まで出てこなかったのに、なぜ今頃?

「アクセサリとデバイス」が私が思っている「アクセサリとデバイス」と違う意味で使われてるのかなぁ??と調べてみたけど、やっぱり多分あってる。

アクセサリ:コンピュータ・機械製品などで「周辺機器」と表現するほどでもない「小物」をアクセサリと表記することがある。
デバイス:コンピュータに搭載された装置、および接続された周辺機器のこと。

「このアクセサリはこのデバイスでは使用できません」

だったら、昨日まで使えてたのにこのメッセージはおかしくない??と思うんだけど・・・四の五の言っても仕方ないんですけどね、使えないんだから。

んで、同じ電源とケーブルで違うiPhoneを充電してみたら、充電できたんですよね。

もしかして、iPhoneにカウンターが付いていて、同じ充電器で○回充電したら使えなくなる、というプログラムでも入ってるのかしら?と疑いたくなる。

iPhoneの純正充電器を購入するならApple Store - Appleで購入するのがイチバンですね。ちょっと高いけど。

AmazonとかでもiPhoneの充電器は購入できるんですが、「Apple認証」とあるので、純正とはまた違う。これを使っていると、上記のメッセージがしばらくすると出てくるようになる。(我が家の場合)

ただ、やっぱりApple純正はちょっとお高め。ケーブル1Mが19ドル、電源アダプタが19ドルです。AmazonのApple認証ケーブルなら、ケーブル1000円、電源アダプタ500円。iPhoneケーブル破損

半額、もしくはそれ以下ですね。Apple純正のケーブルも上記のメッセージは出てきませんが、暫く使っていると、ケーブルが壊れてきます。我が家は半年くらいで壊れてきたかな。ビニールテープとかで補正したけどそれも暫くすると限界で捨てた。

壊れてくるのは純正も認証も同じ。ただ、認証は壊れる前に「このアクセサリはこのデバイスでは使用できません」メッセージが出てくるし、純正は「このアクセサリはこのデバイスでは使用できません」メッセージが出てくる前にケーブルが壊れる、というイメージです。

どうせ壊れるなら安い方がいいよね!ということで認証の方を買ってるんですが・・・どっちが正解かはいまだにわかりません(--;


スポンサーサイト
2015-10-12 11:01 : iPhoneメモ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

美代子

Author:美代子
パソコンに関わってから20年以上ですが、まだまだ知らないことだらけ。日々格闘しております。
現在、事務の仕事でExcel(エクセル)使うことが多いです。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。